大洗フェリー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今回、北海道には人生初の上陸となります。長距離フェリーの乗船も物心付いてからは初だったかと・・・

大洗から出港する「さんふらわあ」は夕方
便(18時半頃発)と深夜便(1時45分発)がありまして、苫小牧着はそれぞれ13時半頃と19時45分頃となっています。

北海道出身のエアアクセス会長から「苫小牧着が夜になるとそこから動くのに不自由だから、大洗夕方発がおすすめ」とのお言葉により夕方便の予約をしていましたが、この便が機関トラブルにより欠航になったと前日午後に電話があり、急遽次の深夜便へと変更になりました。

夕方便には雑魚寝部屋や豪華な個室、バイキングレストランもあるファミリー向けの船みたいです。
一方深夜便はトラック運転手向けのスタイルで全室カジュアルルーム、食べ物は自動販売機のレトルトのみ。
今回割り当てられた部屋は1段ベッド、室温も26℃位でとても快適です。

船のエンジン音のド太い「ゴーーー」と言う音がちょっと気になり、5000円程度で買ったノイズキャンセリングヘッドフォン(カナルタイプ)を使ってみました。電車やバスではちゃんとノイズキャンセリング効果があり良く使っている物ですが、船のノイズは音量も音質も低い超重低音の為か全く効果が感じられませんでした。

今回の船旅は18~19時間もかかり船内では暇そうですが、のんびりまったり好きなので全然苦になりません。

船内のインターネットコーナーでブログをアップしてやろうと思いましたがSDカードスロットやUSBの使用が出来ない為、窓際なら電波OKのケータイでのアップとなりました。

あー下向いてケータイ弄っていたら気持ち悪くなってきた(*_*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました