富士山を偵察④

2012年10月8日(月祝)15時30分
富士山五合目須走口より8時間20分(たっぷり休憩入り・笑)で3776m剣が峰に到着しました。
イメージ 2
三角点も勝手に点検して異常なし(>▽<)b OK!!
イメージ 4
日本一の富士山ですが、三角点は二等なんです。
イメージ 3
さてここにも凄い人がいました~。精進湖口(一合目)から登ってきたそうです
この時間に頂上という事は・・・何時に出発して~何時に帰れるんだろ?なんて心配しちゃいます
頂上より更に高い鉄塔から見た雲海。ずっと見ていたいです~。
イメージ 5
何だかんだまったりしていますが~、お鉢巡りも終えて下山開始は16時を過ぎてしまいました。
今回はブル道をずっと下ってみました。シーズン中はあまり変わった事はマナー違反となるかもですが、この時期は別に大丈夫でしょう。
途中で真っ暗になってしまい、初めてのブル道で本当に駐車場に戻れるか心配でしたが、白地図GPS
の軌跡で登り口との距離を確認しながらちゃんと車まで戻れました。(出発点のマーキングを忘れてた!)
イメージ 6
砂走りでは大股でどんどん下れるのが良いのですが、そんなの下りの前半だけでした。もうかれこれ9時間以上歩き続けているので足が持ちません
その内暗くもなってきて普通にマイペースで下って行きました。


下山途中で凄い流れ星を見ました
もう真っ暗になった18時過ぎ。それは、あの「はやぶさ」のカプセルが帰還した時のような感じで、見つけてから実に2秒位も尾を引いて流れて行くのが見えていました。
はやぶさの再突入
この日10月8日の20時が「10月りゅう座流星群」の極大だったのですが、今日見れたのはこの1つだけ。
このクラスの流星は過去に4~5回見ていますが、昼間でも見えた事もあるのでその位明るかったです。
昼間に見たときには、数秒間飛行機雲の様な軌跡が残っていましたね。

静かで穏やかなそして真っ暗な富士山で見た流れ星は、とっても綺麗でイイ気分になれました
それでも疲れは吹っ飛びませんでしたが
結局車に到着したのは19時過ぎ。下山には3時間、出
発からは12時間かかりました。
お土産屋さんひょっとしてやっているか!と行ってみますが、やっぱり閉まってました。だからみんなにお土産はありません
今回のGPSの軌跡はこんな感じです。
イメージ 1
今日は三連休の最終日。東名高速はすんごい渋滞らしい。
なので御殿場でもう少し時間稼ぎ。と言う事でインターそばのラーメン屋さんへゴー。
「ラーメン食堂よってこや」 入ってびっくり店内が広ーい(笑)
イメージ 8
濃厚しょうゆだったかな?さすが大きい店。とっても美味しかったです。
イメージ 7

渋滞も夕方より多少短くなったようですが、21時を過ぎてもまだ20kmあるらしい。

これ以上待っても仕方が無いので突入
家に着いたのは0時30分。お疲れさまでした


コメント

タイトルとURLをコピーしました