谷川岳・一ノ倉岳の一等三角点を偵察②

避難小屋の外で小休止の後、11時50分再出発

スタート地点の天神平を望む。この稜線を歩いてきましたが、右下に先程の避難小屋が見えます。

イメージ 2
天狗の溜まり場は12時25分でリフト頂上から1時間25分。
イメージ 4
肩の小屋には13時10分リフトから2時間10分かかりました。この辺りから完全に雲の中
イメージ 5
休憩しているとあられ混じりの雨が降ってきて寒くなってきました。ここで合羽上下を装着
13時30分に出発。
イメージ 6
1,963mトマの耳。肩の小屋から10分。
こんな帽子なら雨でも大丈夫そう
と思って買ってみたけど、風が強いとこんな風になってしまい
やっぱり付属のフードが一番だとわかりました
イメージ 7
1,977m谷川岳山頂と言われる「オキの耳」。14時10分、リフトからは3時間10分で、肩の小屋からは40分。
イメージ 8
ほんの数分行くと鳥居が
イメージ 9
富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)奥の院。ここにも勢力拡大中
イメージ 10
14時40分、リフトから3時間40分でイマドキ無料のノゾキ
ガイドブックによるとオキの耳から先は初心者にはおすすめしないとありましたが、本日は雲の中を歩いているので、景色が見れない代わりに崖の恐怖もありませんでした。なのでこの「ノゾキ」も覗いたけど意味が分からず
イメージ 11

雨の中、つるんつるんの足がかりの少ない岩を下りる時の、この鎖のありがたさ
イメージ 1
それでもなんとか15時10分、リフトから4時間10分で「一ノ倉岳」の避難小屋に到着。
イメージ 3

つづく・・・


コメント

タイトルとURLをコピーしました